読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライティングは一億円稼げるスキルだって言うから勉強してみる

年収300万のサラリーマンが『コピーライティング』を勉強して金持ちを目指す記録です。稼いだ額などは”全て”正直に公開します!

ダイレクト出版『説得の心理技術』セールきた!

f:id:directresponsemarketing:20170124052147j:plain

ようやくこの本『説得の心理技術』のセールがやって参りました。

 

通常価格3700円(税抜)のところ

 

セール価格2980円(税抜)で購入できます!

 

 

この価格で買えるのは1月29日(日)の夜12時までですので、買うならお早めにどうぞ。

 

その上、この本をセール価格で紹介できる人は極限られています。

 

僕は結構ダイレクト出版の本を売っている方だということで、今回特別にこの本の紹介ができるようです。

 

そして送料は無料

 

なおかつ90日間の返金保証がついていますので、ノーリスクです。

 

読んでみて気に入らなければ全額返金してくれます。

 


では、この本がどんな内容なのか少しご紹介しますね。

 

 

もしあなたが

・もっと新規客を獲得して売上を伸ばしたい。
・できるだけ有利な条件で取引をしたい。
・部下や社員にもっと積極的に仕事に取り組んでほしい。

といった「人を動かす」ことに興味があるなら
この本「説得の心理技術」はあなたにとって
非常に役に立つ一冊になるかもしれません。

クリックして詳細を見てみる

 

不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、聡明かつ知的である人が
カルト教団に簡単に操作されてしまうのか?

なぜ、彼らは洗脳されていることに
いつまでも気付かないのか?

そして…なぜ、彼らは
「自らすすんでその道を選んだのだ」
と思い込んでいるのか?

実はカルト教団の操作や洗脳のプロセスには、
危険でありながらもシンプルで絶大な効果を生む
「説得の方程式」が隠されています。

この本の著者、デイブ・ラクハニは
7歳のころからカルト教団で過ごした経験から

カルト教団の洗脳や操作のプロセスを徹底的に分析し、
それをビジネスや生活の場での説得に
応用する方法を長年研究してきました。

そして、ついに見つけたのです。

時間をかけずに人を説得する
この「説得の方程式」を。

悪用すれば大変危険な本ですが
ビジネスやコミュニケーションで使えば
非常にオススメできる一冊でもあります。

amazonのレビュー4.5の
非常に実用的な本です。

仕事で人を動かすことがある人は
是非、一度チェックしてみてください。

クリックして詳細を見てみる