コピーライティングは一億円稼げるスキルだって言うから勉強してみる

年収300万のサラリーマンが『コピーライティング』を勉強して金持ちを目指す記録です。稼いだ額などは”全て”正直に公開します!

コピーライティングの武器その2 「恐怖を利用して売る 」

f:id:directresponsemarketing:20161128060135p:plain

オレオレ詐欺って、全然なくなりませんよね。

ニュースであれだけ流れているのに、どうしてひっかかってしまうんだろう。

と疑問になります。

自分に電話がかかってきたとしても、絶対にひっかからない!という根拠のない自信も持っています。

しかし、絶対にひっかからないと思っている人がまんまとだまされて、何百万円も取られてしまいます。

 

 

オレオレ詐欺に使われているテクニックが、恐怖を利用して売るなんです。

主な手口にはこういったものがあります。

 

  • 会社の金を使い込んだのがばれた
  • 浮気をして相手を妊娠させてしまった
  • 普通事故の示談金を払わないといけない
  • 借金の返済に追われている
  • 株に手を出し失敗してしまった
  • 会社の小切手が入ったカバンを置き忘れた

これが本当のことだったとしたら、怖いですよね。

詐欺師は、巧妙にこれを事実だと信じ込ませて、大金をせしめます。

人間の恐怖につけこむと、簡単に大金を得ることができるのですね。

これはなかなかオレオレ詐欺がなくならないはずです。

 

では、この破壊力抜群の詐欺師のテクニックを、悪用するのではなく、まっとうな我々のセールスに応用できないものかと思っていると。

やはり、セールステクニックとして確立されているんです。

 

ダイレクト出版の「現代広告の心理技術101」に詳細が書いてありましたので、こちらの記事でシェアさせていただきます。

 

 

恐怖をあおれば売れる。恐怖は人を刺激し、せき立てる。


例えばこんな例が載っています。

 

どんなに頻繁にシーツを洗濯しても・あなたのベッドは虫の温床だ。

見るも恐ろしい力二のようなダニが何千匹といて枕やマットレスにどんどん卵を産み、あなたや家族は年中アレルギーに苦しめられる。

あなたが寝ている間にダニははい回り、あなたの表皮の薄片を食べ、あなたの肉の水分を吸収する。

しかも事態は日に日に悪化している。

2年使用した枕の重さの10%は、実はダニの死骸とその排泄物だということをご存じだろうか?

つまり、あなたと家族は毎晩、虫のトイレの中で眠っているということ。

実は、生きたり死んだりしている虫やそのおびただしい量の糞便に包まれて就寝しているのである。

 

 


どうでしょう? 怖い文章ですね。 虫のトイレの中で眠っているなんて、考えるだけでぞっとしますね。

こういった、事実ではあるが人々が気づいていない身近な恐怖を喚起して、それを具体的に生々しく描写して教えてあげると、人々の恐怖心を喚起できます。

 


恐怖はストレスをもたらす。恐怖が不利益を暗示する。

 

虫のトイレの中で眠っているなんて 、めちゃくちゃ ストレスですよね。

何とかこの状況から逃れたい。

どうすれば 虫のトイレの中から脱することができるのか。

この事実を知ってしまったからには絶対に解決したいですよね。

解決策が提示されていたら 飛びついてしまいますよね。

 

 


恐怖を植え付けるのではなく、利用する


具体的な身近な恐怖心を喚起したら、次はそれを利用する必要があります。

利用するための4つの処方箋はこちら。

 

恐怖を誘発する4段階の処方箋

  • 人を徹底的に恐怖に怯えさせる
  • 恐怖が喚起した脅威を克服するには、具体的にどうすればいいのか、おすすめの行動案が提示する 
  • おすすめの行動案が、脅威を軽減するのに効果的であると認めさせる
  • メッセージの受け手に、おすすめの行動案をくれると信じさせる

 

 

 

あなたの広告の中に、脅威を軽減するために確実に達成できる具体的で信用できる提案が織り込まれていなくてはならない


人々が気づいていない恐怖を、具体的に数値などを使って教えてあげるのがいいとおもいます。

 

 

 

恐怖を利用して行動を促すときには、(締め切りと希少性)を用いる


「限定販売」「いちにち限りのセール」「在庫に限りあり」と書くことによって、恐怖から逃れるには今しかない!と行動に移させることができます。

 

 

 


あなたが植えつけた恐怖をあなたの商品が解決すると、見込み客に確信させる必要がある


以上のことをふまえて、一つ例を作ってみることにします。

せっかくだから 、このブログのセールス文章を書いてみましょう。

 


知っていました?

アフィリエイトターの95パーセントは月に5千円も稼げていません 。

そうです、あなたの 血の滲むような努力は 全て無駄です。

水の泡です。

会社では 理不尽な上司にこき使われて、朝から晩まで働かされ

心の中ではこいつほんまにアホやな 、ばかじゃねえのか ?

なんて口には絶対出せないことをいつもつぶやきながら

嫌な仕事を家族のために毎日がんばっている 。

何とかこの状況か 脱出してやろうと

睡眠時間を削ってひたすらがんばっているそのアフィリエイトの作業が

実は無駄であり、 ほとんど家計の足しにならないような物だったとしたら怖くありませんか?

一日2時間作業したとして、1週間に14時間 、1年間に730時間も 。

この血の滲むような努力が全部水の泡になったとしたら 。

 

あるスキル を 身に付けないまま作業をしていると こういう悲劇に見舞われることになります。

怖いですよね、もしそんな スキルが あるんだとすれば ち早く身に付けて おきたいですよね。

そのスキルこそが 「コピーライティング」なのです。

コピーライティングを身に付けるとどんなことが可能になるのか。

コピーライティングをマスターさえすればネットビジネスでは何でも出来てしまいます。

私であれば、莫大なアクセスを集めることで企業の集客代行を行い、コンサルタントとして活躍することもできます。

 

文章を直すと商品の売上が上手くいけば10倍変わります。集客が出来て商品まで売ることができるようになります。

すごいですね!

文章の書き方だけで、こんなにも売り上げが変わってしまうんですね。

もしコピーライティングを身に付けたいと思っている方がいましたら、このブログを 定期的に見ていただければ身に付けることができるんです!

 

あなたがコピーライティングを勉強して、 有意義な副業ライフを送ることを願っております。

 


1つの例として今ちょっと思いついた感じで書いてみました。

僕の拙い文章ですが、 少しは 説得力 のある文章になったのではないでしょうか。