読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライティングは一億円稼げるスキルだって言うから勉強してみる

年収300万のサラリーマンが『コピーライティング』を勉強して金持ちを目指す記録です。稼いだ額などは”全て”正直に公開します!

コピーライティングの武器その1「生命の8つの躍動 Life-Force8」

f:id:directresponsemarketing:20161128060135p:plain

これからコピーライティングに必要な テクニックを一つ一つ紹介していきたいと思っています。

 

コピーライティングは 心理学に基づいたテクニックが 何十年も昔からたくさん開発されています。

 

何十年も昔からあるテクニックは、現代でも充分に通用するテクニックだそうです。

 

 

そのテクニックをマスターして、 感情や欲求に訴えかける文章、効果のあるセールスレターを書いて、アフィリエイトに活かしていきたいと思います。

 

このシリーズを読めば、コピーライティングのことはだいたいわかるような連載にしますので、読んでいただけたらメリットがあると思います。

 

 

そもそも人間にはどんな欲求があるとかということはうっすらとはわかりますが、 はっきりと箇条書きにしろと言われてもできませんよね。


ダイレクト出版の『現代広告の心理技術101 』の 根本的な概念である「生命の8つの躍動 Life-Force8」(略してLF8) が役に立ちそうです。

 

 

「生命の8つの躍動 Life-Force8」

 

人間には以下8つの欲求が生物学的にプログラムされています。

この8つの欲求にちゃんとアピールできているか、常に確認することで、人間心理に訴えかける文章になるんです。

 

その8つがこちらです。

 

1. 生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

2. 食べ物、飲み物を味わいたい。

3. 恐怖、痛み、危険を免れたい。

4. 性的に交わりたい。

5. 快適に暮らしたい。

6. 他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。

7. 愛する人を気遣い、守りたい。

8. 社会的に認められたい。

 

ひとつずつ見ていきます。

 

1. 生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい

長生きしたいと願うのは人間なら当たり前のことですね。

たまに倒錯を起こして 自分を破滅に追い込みたいという人もいますが まあそういった事例はまた後で(笑)


どんな商品を扱うにせよ、セールスページにこの商品を買うと長生きできますよ、ということが 記述できないか考えてみるといいかもしれません。


健康食品やサプリメントなど、直接体を健康にする商品などは言わずもがなですが、 例えば自動車を売る際には この車は頑丈なので事故が起きても体を傷つけることが少ないので長生きできますよと書いてみたり。


家を売る際には、この家に住むと、とっても健康になりますよと書いてみたり。

 

 

2.食べ物、飲み物を味わいたい

これはとってもおいしいですよ!とアピールですか。

これはほとんど誰もが疑いもなくやっていると思いますので、あえて言う必要ないですね。

 

 

3.恐怖、痛み、危険を免れたい

恐怖を煽って購買心をそそるのはかなり 効果のある 売り方ですね。

 

この8つの躍動の中では、恐怖から逃れたいという欲求が一番強力かもしれません。

 

詐欺なんかは大体この欲求を使っています。

 

未だに収まる気配のないオレオレ詐欺なんかは、かなり効果的にこの恐怖心を煽っています。

 

迷惑メールなどによくあるパターンの、サイト利用料をなんかを何十万も請求するような詐欺ですね、こういったものも恐怖心を煽って売ろうとしています。

 

例えが詐欺ばかりになってしまいましたが、詐欺師が頻繁に使うぐらいこの恐怖心を煽るというテクニックは有効なのですね。

 

 

4.性的に交わりたい

これも効果があることは 考えなくてもすぐにわかりますね。

 

特に男性向けの商品の方が効果があるように思います。

 

単純な、あからさまなエロさは、男のほうがすごいですから。

 

電車のつり革広告なんて見ていますと、男性向け週刊誌の広告の見出しなんかに、性的な欲求をくすぐるような文言が多く見受けられます。

 

僕はグノシーというニュースアプリを使っているのですが、グノシーが毎日送ってくるプッシュ通知の文言は、この性的な感情を少しだけくすぐるようなうまい見出しのものが多いです。 

 

 

5.快適に暮らしたい

快適に暮らしたい 。

 

これはだいぶ抽象的な 概念ですね。 

 

まぁ、便利に暮らしたいということでしょうか 。

 

例えばスマホの機能がどんどん良くなったり、ルンバなどを使って掃除がラクになったら嬉しいとか。 

 

ということは、この商品を 手に入れたあなたは、こんなにも便利な暮らしができますよ ! と訴えかければいいということですね。

 

 

6.他人に勝り、世の中に後れを取りたくない

これも 人間は強く持っている欲求ですね。

 

この商品はみんなが持っているものですから、あなたも買った方がいいですよ  と訴えかけるのは 効果的です。

 

 

7.愛する人を気遣い、守りたい

これは、例えば自動車保険などの 営業に使えそうです。

 

自動車を運転するということは、どんなにリスクの高いことなのかを実感させて、そのリスクから身家族の安心を守るには、こういった商品がありますよーとか。


そうすれば 危険を煽る手法と愛する人を守りたいという欲求の両方に訴えかけることができます。


愛する人を守りたいという欲求に訴えかけているセールスレターの文言て、あまり見かけないような気がします。


保険のパンフレットなどでも、もう少し愛する人を守るという感情に訴えかける文章を入れてみるといいかもしれませんね。

 

 

8.社会的に認められたい

承認欲求のことですね。


これは、ファッションとか化粧品とか装飾品の売り方として効果的な気がします。

 

 

すべての人間はこのLf8への 欲求を体内にプログラミングされているということです。


なので、この中のどれかに当てはまる文章を作らなければならないです。


例えば、あなたがブログの文章を書いているとすれば、中身を振り返ってみて、この8の躍動のどれかに当てはまっているのかどうか、ちゃんと 点検したほうがよさそうですね。

 

ダイレクト出版の『現代広告の心理技術101』(著者:ドルー・エリック・ホイットマン)に詳しく書いてありますので、一読をお勧めします。