読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライティングは一億円稼げるスキルだって言うから勉強してみる

年収300万のサラリーマンが『コピーライティング』を勉強して金持ちを目指す記録です。稼いだ額などは”全て”正直に公開します!

アフィリエイトはRPGのレベル上げに似ている

こんにちは、井沢です。

突然ですが、自分はアフィリエイト向いているなあってここ数日強く思っています。

このブログに数記事書いて、アフィリエイトリンク貼ったら、結構売れるんですよ。

これがほんとにめちゃくちゃ面白い。

 

売れてないかそわそわして、仕事中も何度もダイレクト出版からメール来てないか見ちゃう。

 

この面白さは、何か懐かしいなと思ったら、子供の頃、ゲームを徹夜でやってた時の興奮に近いものがあることに気づきました。

僕のゲームの楽しみ方は変わっていて、ゲームを攻略して先に進めることよりも、レベル上げ自体を楽しむんです。

レベル上げそれ自体が目的になっていた。

 

例えば、ファイルファンタジーでも圧倒的に好きだったのがファイルファンタジー2。

2はのレベル上げの方法は独特で、『たたかう』って入力する度に、一つ経験値が溜まる仕組みなんです。

なので、戦闘シーンに突入したら、『たたかう』→『キャンセル』→『たたかう』→『キャンセル』とAボタンとBボタンをひたすら交互に押し続けるだけで、一回の戦闘のみでレベルアップできる仕組み。

この仕組みが好きすぎて、ゲーム開始からひたすら何時間も何日かもかけてレベル上げまくっていました。

ただ交互にボタンを押すだけの作業を何日も何時間もですよ。

気が狂った人間のようですね。

 

そして序盤にも関わらず、もうクリアできるほどの強さまで育ったところで、飽きてゲームをやめました。

クリアはしない。

 

今振り返ると、僕はゲームにストーリーや進行は全く求めていませんでした。

レベル上げそのものが目的であって、レベル上げが楽しくてしょうがなくてゲームしてた。

 

これは今アフィリエイトをやっていて同じものを感じますね。

 

あと好きだったのが、光栄の三国志シリーズ。

これは君主になって中国全土を統一するゲームなのだが、すごく面白くてはまりました。

 

しかしこれも変な楽しみ方してて、交易で金を貯めることが楽しくて、ほとんど寝ずに金を貯めていた。

あとは計略によって強い武術を集めまくったり。

そうして一国しか持ってないのに、異常に金と人材のある国を作って楽しんでいたのです。

 

そしてある程度強くなったところで、こちらもゲーム終了。

本来の目的である天下統一は果たさないまま終わりです。

他国を攻めて領地を増やしてゲームクリアとか、全く興味がありませんでした。

 

振り返ると、僕はほとんどのゲームをこんな風にやっていました。

単に、レベル上げにしか興味がなかった。

 

これは僕のという人間の本質なのではないかと思います。

 

少し最近思うのが、僕は多少自閉症スペクトラムの中にいるのではないかと。

そこまでコミュニケーションに障害があるわけではないのですが、コミュニケーション自体は楽しいとあまり思えません。

男性脳よりの人間だと思います。

 

なので、共感よりもひたすらスペックを突き詰めていくようなことが好きなんですね。

 

仕事に置き換えると、同僚と共働して達成感を得たり、成果を争って切磋琢磨することには全く喜びを見いだすことができません。

人の役に立つことなんて面白くも何ともない。

 

とにかく何かしらのことに集中して、そのレベルをひたすらコツコツ上げていくことだけが面白い。

それ以外にはやりたくないのです。

 

なので、アフィリエイトは僕の天職だと、ここ数日思っています。

 

普通の人が、やりがいだと感じることを楽しいと思えないので、普通の仕事だとモチベーション上がらずパフォーマンスたださがりです。

 

最近アフィリエイトを始めたことで、自分というのもがやっと見えてきて、これからやるべき仕事の方向性がわかってきました。

 

やはり、コピーライティング、アフィリエイト、ダイレクトレスポンスマーケティングのレベルを上げていくこと自体を楽しみながらやっていこう。

そう心に決めました。

仕事は楽しくやらなきゃね!