読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライティングは一億円稼げるスキルだって言うから勉強してみる

年収300万のサラリーマンが『コピーライティング』を勉強して金持ちを目指す記録です。稼いだ額などは”全て”正直に公開します!

アウトプットすることの重要性

コラム

f:id:directresponsemarketing:20161114212541j:plain

 

こんにちは。井沢です。

 

ブログはじめたのはいいけど、なかなか筆が進まないことってありませんか?

 

僕は全然進みませんw

 

どうしてなんでしょうかね?

 

 

 

小学生の時に読書感想文を書かされて、なかなか書けない苦手意識を未だに引きずってるんでしょうかね。

 

やる気はあるんですよ、やる気は。

 

しかしどうも、書く前に色々考えてしまう。

 

筆がなかなか進まない理由を挙げてみますね。

 

 

・まず、サイトのデザイン。無駄にテンプレートばっかり見ちゃう。カスタマイズの記事ばかり見ちゃいます。そんなことより記事数増やしたほうがいいことはわかっているのに。。

 

・カテゴリー分けををどのようにするか、この先ブログの記事数が増えてった場合に、どういう構造にするかばかり考えてしまいます。これはこれで大事なことですが、あまりにもこだわりすぎると先に進まなくなってしまいます。

 

・ほんとに、このジャンルでいいのかと常に自問してしまう。他の人のアフェリエイトブログなどを眺めていると、色々書いてあるので、一度決めたはずなのに、このジャンルの記事を書き続けて無駄にはならないか?と不安になってしまう。

 

・文を書き始めて、言いたいことを言ってると、始めと終わりが文法的に合わなくなり、それが気になり直してるうちに言いたいことを忘れてしまう。

 

・他の素晴らしいアフェリエイトブログとかをたくさん見ていると、それと比べて自分の文章の至らなさが目立って、もっと完璧な文章を書かなきゃと意気込んでるが、頭をわけわからない言葉がグルグルまわってるだけという状態になる。

 

・1つ記事を書き上げると、アクセス解析を何度も見て、全然アクセスないと落胆する。そんなに早く結果が出るわけないのに、モチベーションが下がるのがめちゃくちゃ早い。これでみんな稼げないうちにやめちゃうんだなあと。

 

・執筆が全く習慣化されていない。その日のやる気によって執筆量が違う。やる気があればかなり書けるんだけど、やる気がないと脳内で文章の構想を練っているような気になっているだけ。

 

・仕事で疲れたからとりあえず横になると眠くなる。

 

・仕事から帰宅し、晩酌にビールを一本飲むと、頭がぼーっとなり、何にも考えられなくなる。なので、明日朝早く起きてやろう!と思うが、あんまり早く起きられず。

 

 

これらのやる気の無さは、僕だけでなく、ブログを始められたあなたも経験してませんか?

 

このモチベーションの低さをなんとか打開するために、アウトプットのやる気を引き出す言葉が載っているサイトをいくつか見つけましたので、シェアします。

 

 

 

初心者アフィリエイターのモチベーションアップに最適なブログ

このサイトにはとても勇気づけられました。

 

『成り上がりアフィリエイト』

 

なんだかんだウジウジ考えてる頭をガーンと殴ってくれるような衝撃的なサイトです。

 

www.tunerzinemedia.com

 

まず、こんなことを言い放ちます。

 

数に走れないヤツはアフィリエイトという不確実性が高いビジネスでは勝てないと思いますね。

 

まず、数打てと。

 

気が狂ったかのようにドメインを取り、どんどんサイトを作ってアップするヤツがアフィリエイトという市場では結果が出せるヤツという認識ですね。

 

気が狂ったかのようにってところが素敵です。

 

伝わってきますね。アフェリエイトのような孤独で先の見えない作業を黙々と続けられる人は、ある意味狂人なのかもしれない。

 

1つのサイトを丁寧に作り込み、必要以上に時間をかけすぎて所有ドメイン数が増えないヤツは、アフィリエイトという市場ではなかなか結果がでないと思います。過去の僕のように^^;

 

これは耳が痛いです。必要以上にサイトを捏ねくり回してるのは、僕です。はい。

 

アフィリエイターって常に不安と隣り合わせなので、ついつい「正しい答え」みたいなものを探してしまうと思うんですね。僕もそうですし^^;

やっぱり、アフィリエイトは不確実性の高いビジネスなので、心のどこかで弱気になって、その穴を埋めようと答え探しに奔走してしまうのだと思います。

でも、情報収集に集中している限り、サイト数は増えないので報酬も増えません。

 

ほんとに初心者アフィリエイターの心がわかっておられる。そのとおりです。でもわかってはいるけど、情報収集やめられません。

 

つまり、情報収集というインプットの時間は可能な限り減らし、サイトを作るというアウトプットの時間を可能な限り作るということですね!

 

こんなことを言っている人は他にいないんではないでしょうか。

 

インプットは極力しない!そんなこと考えたこともありませんでした。

 

アフェリエイトするにはとにかくひたすたインプットをし続ける必要があると思っていましたので。

 

「無駄に時間を費やして完璧なサイトを作ろうとせず、一定のレベルまで作り上げたら速やかに次のサイトに取りかかれ」みたいな感じでしょうか?

 

ほんとに徹底してますね。

 

完璧を求めるのはやめる!

 

 

売れるキーワードを考えすぎることを・・・捨てる。
事前リサーチしすぎることを・・・捨てる。
サイトの見た目やレイアウトに凝りすぎることを・・・捨てる。
説得力のある文章を書こうとしすぎることを・・・捨てる。
あれもこれもとコンテンツをてんこ盛りしすぎることを・・・捨てる。
SEO対策に凝りすぎることを・・・捨てる。
難しく考えすぎることを・・・捨てる。

 

アフェリエイトのテクニックやノウハウ全否定ですかw

 

もちろんこういったテクニックは重要なのでしょうが、初心者がほとんど作業してないにもかかわらず、テクニックばっかりこだわっても無駄、とにかくやってみなければ何もわからない、ということなんでしょう。

 

とにかく、捨てることを心に留めておくことにします。