読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コピーライティングは一億円稼げるスキルだって言うから勉強してみる

年収300万のサラリーマンが『コピーライティング』を勉強して金持ちを目指す記録です。稼いだ額などは”全て”正直に公開します!

ダイレクト出版の本を一番安く買う方法

ダイレクト出版最新セール情報

このキャンペーンは終了しました!

リンクをクリックしても、正規の価格に戻っています。

 

ここでは、値段は高いが人気のダイレクト出版のビジネス書を一番安く買う方法をお教えしています!

 


ダイレクト出版はとても内容の濃いビジネス書を販売しています。

 

マーケティングやコピーライティングに特化した非常にレベルの高い本ばかりです。

 

ですが、ちょっと値段が高いので買いにくいですよね。

 

 

だいたいの本は税抜き3700円です。


直販しかないので、本屋には売っていないし、基本的には他では買えません。 


ただ、Amazonのマーケットプレイスとヤフオクには出品されていますので、そちらで買うことはできます。

 

多くのダイレクト出版の本は、Amazonとヤフオクの中古で買った方が安いです。

 

だけど、ダイレクト出版の中でも、特に人気の高い本は、中古でもかなり高値で取引されていて、なんとダイレクト出版から新品を買う正規ルートよりも高額になっています。

 

 

ダイレクト出版は、定期的に本のセールを行っています。

 

セール時にダイレクト出版から購入すると、新品なのにもかかわらず、Amazonやヤフオクの中古よりもかなり安く買えます

 

 

 

しかし、普通にダイレクト出版とぐぐって、ダイレクト出版の販売サイトを見るだけではセール価格では買えません。

 

なぜが正規の価格が表示されています。

 

 

 

ダイレクト出版は、アフィリエイター達や会員だけにセール価格で買えるページを教えています。

 

なので、ダイレクト出版の本をセール価格で買うのは意外に難しいです。

 

僕もなるべく安く買いたいと思い検索してみるのですが、いまいちセールのページがヒットしないし、まめに変わるセール情報を載せているブログもありませんでした。

 

なので、僕が常に最新のセール情報を載せて、一番安く買えるページを作れば、ダイレクト出版の本が欲しい人達の役に立つではないか!と思い至り、この企画を作りました。

 

これからセール情報を常に最新のものにしておきますので、ダイレクト出版が気になる方は見ていただければ幸いです。

 

 

それでは最新のセール情報です。

 

 

 

 

【10月最もよく売れた本TOP5】キャンペーン。期間:2016年10月31日(月)〜11月20日(日) 21日間

 

面白いセールが始まりました。

 

10月によく売れた本トップ5が安くなるというキャンペーンです。

 

この5冊の中には僕の大好きな『現代広告の心理技術101』 も入っていますね。

 

ただ、5冊中2冊はダイレクト出版から買うよりもAmazon・ヤフオクで買う方が安いので、ここでは3冊ご紹介します。

 

なお、わかりやすいように、全て税込価格で表示します。

 

あと、ダイレクト出版の 商品ページ の価格は 税抜きになっているので、わかりやすいように税込みの表示にしました。

 

価格は11月1日現在の価格です。

 

 

『現代広告の心理技術101』ドルー・エリック・ホイットマン著

f:id:directresponsemarketing:20161101063549j:plain

ダイレクト出版直販 3218円(送料込み)

ヤフオクの最安値新品 3996円(送料込み)

Amazonの新品最安値 4253円(送料込み)

 

ダントツでダイレクト出版の直販が安いです。

 

もちろんAmazonとヤフオクは変動がありますが、この本は超人気ですので、ほぼ高止まりしています。

 

詳しくはこちらをクリックしてください!

       ↓

『現代広告の心理技術101』を一番安く購入する

 

『現代広告の心理技術101』はどんな本?という方は次の文章を読んでみてください。

 

ちょっと想像してみてください。

あなたは美容院の社長です。
集客は主にチラシと紹介。
1人で美容院を運営しています。


4ヶ月前
あるチラシを打ちました。

ポスティングに5000枚。

自信満々。
「これならお客さんが殺到するだろう」
と思い作成。


チラシを出した日
電話が鳴り止まずに
仕事の邪魔になるんじゃないか?


予約が入りすぎて
1人では回せなくなってしまい
せっかくチラシで来てくれた人を
断らないと行けなくなってしまうんじゃないか。


お客さんがたくさん来ることを
想像して楽しみにしていたが

 

一ヶ月たっても電話は来ない。
新規のお客さんも
今のお客さんからの紹介だけ。


貴重なお金を捨ててしまった。

次のチラシも失敗したらどうしよう。。。

 

でも、今は違います。

チラシを打てば
チラシの費用を回収できるくらいの
お客さんが新規で来店。


リピートもしてくれるので
次回来店時から利益に直結。


お金にも余裕が少しずつできて
休みの日にセミナーに行ったり
ちょっと良いレストランに行ったり。


今日のあなたは4ヶ月前の、
「チラシでお金を失うのが怖い」
という気持ちとは違います。


チラシを打つと新規客が
ある程度来ることがわかっているので
安心してチラシを打つことができます。


さて、
この4ヶ月の間で何があったのでしょうか?

チラシをどんなふうに変更したのでしょうか?
何を書いたのでしょうか?
どんな「心理」を突いたのでしょうか?

 


それは、、、

 ↓

クリックして詳細を確認する

 

 

 

 

『脳科学マーケティング100の心理技術』ロジャー・ドゥーリ―著

f:id:directresponsemarketing:20161102053845j:plain

ダイレクト出版直販 3218円(送料込み)

ヤフオク最安値新品 3996円(送料込み)

Amazon最安値中古 3937円(送料込み)

 

これも直販が一番安く買える。

 

この本がAmazonでは一番人気のようで、5000円で取引されることもある。

 

詳しくはこちらをクリックしてください!

        ↓

『脳科学マーケティング100の心理技術』を一番安く購入する

 

『脳科学マーケティング100の心理技術』はこんな本です。

あなたは脳腫瘍で手術しなければなりません。


手術をしないと余命は1年と告げられました。


ここで2つの病院があります。


A病院の先生
「死亡する可能性もありますが、生存率95%の手術です。」


B病院の先生
「受けた患者の20人に1人が死亡する手術です。」


あなたはどちらの手術を受けますか?



勘の鋭い人ならもうお気づきだとは思いますが、
この2つは数学的には全く同じ確率です。

 

しかし、これを見たほとんどの人が
B病院の方をより危険だと感じています。

 

これは「フレーミング効果」を応用したものです。

 

こんな実験があります。


「脳科学マーケティング100の心理技術」
P.237より抜粋。
----------------------------------------------------------------

ツヴァイクは、情報の提示のされ方によって
解釈のされ方が異なること ──


すなわち「フレーミング効果」について、
時間をかけて説明している。


それ に関する驚きの例の1つが、
数字をパーセンテージで示す場合と
絶対数で示す場合の違いだ。

 

ツヴァイクによれば、

「10%」と「10人中1人」といった
微妙な表記の違いでも、
読む人は異なる反応を示すそうだ。

 

そして例としてこのような実験を挙げている。


それは精神科医に、このような患者を退院させるかと
尋ねる実験で、


「6カ月以内に暴力行為を起こす確率が20%の患者」に対し て、
退院させると答えた精神科医は79%だったが、


「100件中20件の割合で6 カ月以内に暴力行為を起こすような患者」
という表現にすると、
退院させると答えたのは59%になったという。

 

また別の実験では、

 

「罹患した人1万人中1286人が死亡する」ガンのほうが
「死亡率12.86%」のガンよりも
危険性を32%高く感じる
という結果が出 ている。

 

この違いは、人数で示したほうが
人としての現実味を感じさせることからくる。

 

「2%の確率で不運に見舞われる」と聞くと、低く感じられるが、


「100人中2人が被害に遭う」と聞くと、
脳は実在する2人の人がケガをす ることを想像してしまうのだ。


自社商品やサービスの長所を説明するときの数字は、絶対数のほうが 効果大だ。

 


実数には無意識に人の脳を働かせるパワーがあり、
パーセンテージ表記には人に考えさせないパワーがある。

 

要するに、

ポジティブなこと:実数をつかう
ネガティブなこと:パーセンテージをつかう

というルールである。

----------------------------------------------------------------

あなたのお店の数字や、ホームページや広告の数字にも
今すぐこの法則を試して見てください。


他の99個のアイデアはこちら

クリックして詳細を確認する

 

 

 

 

『トライブ=人を動かす5つの原則=』デイヴ・ローガン著

f:id:directresponsemarketing:20161102054604j:plain

ダイレクト出版直販 3218円(送料込み)

Amazon最安値中古 3957円(送料込み)

ヤフオクでは出品なし

 

詳しくはこちらをクリックしてください!

        ↓

 『トライブ=人を動かす5つの原則=』を一番安く購入する

 

『トライブ=人を動かす5つの原則=』はこんな本です。

ザッポスという会社をご存知でしょうか?


この会社は靴のネット通販で大成功を収めて
売上1000億にまで急成長し
最終的にAmazonが買収した会社です。


急成長の秘密は顧客満足度がとても高く、
通販でリッツカールトンやディズニーランド
レベルの顧客サービスを実現していることです。


それだけでなく社員満足度も異常に高く、
働きたい人が募集枠を求めて
空きが出るのを待っているそうです。


社員全員が幸せだからこそ
顧客にも幸せを届けることができる
というわけです。


優秀な人材が向こうから集まってくる会社は
やる気のない社員ばかりで成り立っている
会社とは勢いもパワーも全然違います。


Googleなどがその分かりやすい例です。


そのザッポスのCEOトニーシェイが
「ザッポスで無意識にやろうとしていたことが
体系化されている」
と絶賛した本がこれです。

クリックして確認する


人の問題で困っている人にとっては
とてもオススメできる一冊です。

クリックして詳細を確認する

 

 

以上三点の本はダイレクト出版から直接買うのが一番安いです。

 

ダイレクト出版から買うメリットは他にもあります。

 

・メルマガが毎日送られてきて、その中に本のセール情報が載っているので安く買えます。。ビジネスに役立つ情報も満載です。

・『ザ・レスポンス・マガジン』という小冊子が毎月送られてきます。

f:id:directresponsemarketing:20161102060032j:plain

これ、ついこの間送られてきた最新刊です。

 

この雑誌がタダでもらえます!

 

ためになる情報がたくさん載ってますよ。

 

 

以上、ダイレクト出版のビジネス書を一番安く買う方法でした。

 

このセールは11月20日までですので、これを逃すと安く買えないかもしれませんので、興味のある方はお早めにどうぞ!